FC2ブログ

順序

labyrinth
 下着を穿いてからストッキングを両脚に穿き、そしてガーターから伸びるホックをストに挟んで止めた写真を見ることが多い。

ファッションとしてあんなおかしな穿き方はない。用を足す場面を想像してみればおかしさに気付くはずだ。ガーストの場合は

下着を身に付けるなら最後に穿かなくてはいけない。そしてロングドレスの時はノーパンでも差支えないだろう。
labyrinth
 それはガーストでも言えることだ。下着を穿き終えてガーストを穿けば、トイレで下着ごと降ろさなければ用が足せない。下着を

いちばん最後に穿けばストは下ろす必要がない。ファッションにはそうした暗黙のルールがある。ノーパンでもOKということでもある。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

尻エクボ

labyrinth
 加齢とともにどうしても隠しきれない場所が体に現れる。足裏のシワもそのひとつだ。それだけではなく、尻のエクボも例外なく誰にでも

現れる。顔を化粧で、ボディラインをエステやエクササイズで整えていても尻エクボは否応なくそこに出現してしまう。
labyrinth
 女を四つん這いにした時に見える尻エクボ。熟女の証がそこにある。それを見て萎える人もいるだろう。熟れた女体にこれまでくわえこんだ

肉棒の数を想像する人もいるだろう。「この尻エクボで何本の肉棒を虜にしたんだ?」 そんな言葉責めをしたくなるのが熟女の尻エクボだ。

外国人パンスト直履き

labyrinth
 海外画像掲示板にアクセスして時間を潰すことがある。基本的にモザイクもボカシもないモロ画像を見ることが出来るからだ。海外に

サーバーを置いて日本向けにモロ画像を見せる掲示板もあるが、顔はカットするか判別不能に加工している。パンストフェチ掲示板でも

日本人は顔を晒すことはまずないと言っていいだろう。だが、外国人は大股開きも美脚も、誰よりも素晴らしいだろうと言わんばかりの

ポーズをとり、顔も隠さず自らをアピールしてくる。それはまるでスポーツでもしているかのように躍動感にあふれている。
labyrinth
 日本人はどこかに恥じらいが含まれている。日本独自の湿り気が写真や動画から感じられるのだ。それが悪いとか劣っているとかと

いうことではない。裸身、直穿きの下半身を顔と共に晒すことでモデルか女優としてのチャンスをつかもうとする女性の意識がそうさせ

るのだろう。あくまで秘めたことと恥じらう文化を持つ日本人と外国人との違いを感じながら海外掲示板を眺めている。

ひざ下ストッキング

labyrinth
 夏場にパンツスタイルの時は普通にひざ下ストッキングを穿くのだろう。だがごくまれにスカートなのにひざ下ストッキングで歩いている

女性を見かけることがある。丈の長いスカートだからわからないとでも思っているのかもしれないが、歩くたびにひざ下ストッキングで

あることがまるわかりになる。あの時の興ざめ、失望をどう言っていいのかわからない。パンスト美脚フェチの同志はわかってくれるだろう。
labyrinth
 あれほど胸の高鳴りに冷や水を浴びせるファッションは他にないと言ってもいいくらいだろう。どんなに顔立ちのきれいな女性であっても

スカートの下がひざ下ストッキングだと判明した時点でフェチの気持ちは萎えてしまう。芳しい香りがあるとしても脱ぎたてを手にしたくない。

成人の日

labyrinth
 成人の日は1月15日だと思っていた。いつの間に変わったんだろう。正月とこの日だけは、女性が慣れない着物を着て神社や

式展に出席する。せっかく新成人になったのだから、肌を隠さず、健康美にあふれた肌をパンストで包み輝く脚そのものを

見せてほしいと思う。二十歳の特権である超ミニから伸びる美しいパンスト脚を誇示することで若さはより輝きを増す。
labyrinth
 自治体が税金で式展を開催するのなら、退屈きわまりない来賓のあいさつなどやめて、婚活にも繋がるパンスト美脚成人式として

再出発したほうがよほど少子化防止にも役立つような気がする。ニュースで見てもパンストミニスカ美脚美女は絵になるはずだ。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR