FC2ブログ

拘束される悦び

labyrinth
 アイマスクをつけられることで視覚を奪われる。暗闇で頼りに出来るのは聴覚だけになる。そんな中でローターの振動音が

聞こえ、それが耳元に近付くにつれて脳内に大きく響く。その音がなんであるか、なにをするためのおもちゃの音かを女の体

は知っている。スイッチが切られ無音になったローターが音の体に触れる。皮膚感覚がこれからの快楽を予感して濡れる。
labyrinth
 アイマスクに限らず、縄であれ手錠であれ足枷であれ拘束具は女の性感を高める。見方を変えれば拘束されないプレイよ

り拘束されるほうがより深い快楽の底に堕ちてゆけるということだ。ブラもパンティーもパンストも拘束具の一種ではないか。

拘束されている不自由さが未知の快楽を呼び寄せる。だからパンストは穿かなくても自由なのではなく穿くのが作法になる。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

闇コン

labyrinth
 暗闇合コン=闇コンが人気になっているとなにかで読んだ。相手の声やニオイで気に入るかどうかを判断するらしい。成立となって

初めてお互いの顔を知ることが出来るシステムだそうだ。スト美脚フェチとして、これをスト美脚観賞会に応用できないものかと思う。

女性はフルフェースでもアイマスクでもいいから顔を隠す。顔の好みで美脚の優劣に干渉させないためと、女性の羞恥をなくすためだ。
labyrinth
 観賞会のルールは女性へのタッチをしてはならないということ。フェチたちはこうした制約を破る者はいないだろう。美を愛でるフェチ

にとって最低限のマナーは誰もが身に付けている。触られることはないが、男たちが鼻を近づけてほのかなニオイを嗅いでいることは

わかる。賞賛の言葉が闇の向こうから浴びせられる。パンストをまとった肢体に歓喜の声が上がる。まんこがじわりと熱くなる。

スト美脚フェチの性(さが)

labyrinth
 DCになりたての頃は女性の顔を真っ先に見たものだった。胸のふくらみもなく、女性らしい体型にもなっていないのだから顔を見た。

少女が女っぽくなるにつれて黒ストを穿くようになったのではないかと記憶している。ふくらはぎにも女らしい肉付きが目立つようになった。

そのあたりから女への目線は顔から脚にシフトしたように思う。セーラー服の上からでも胸のふくらみがはっきりとわかるようになり、エロと

異性をしっかりと認識するようになった。そして大人になっても顔よりスト美脚に真っ先に目がいくようになってしまった。もう元に戻れない。
labyrinth
 スト美脚フェチのこの気持ちが空周りしてしまうことがある。テレビのヒナ段にミニスカ美脚が移れば目はそこに集中する。カメラが引き、

美脚の本人がミッツ・マングローブだとわかった時のバツの悪さはどう表現したらいいだろう。街で向こうからヒザ上丈のスカートでスト穿きの

女性が歩いてくる時も視線は脚に向かう。そしてどんなステキな女だろうと視線を上に移動させて失望と失笑を同時に味わうこともある。

変身

labyrinth
 交尾を終えた女はシャワーを浴び、男の唾液も情熱も精液も自らの淫汁も流し去る。なにごともなかったかのように洗い流し、化粧を

整えブラジャーをあてがい乳を寄せて背中のホックを止める。剥ぎ取られた下着に脚を透し、くしゃくしゃのパンストを手に取り脚に這わせる。

ちょっと前までベッドの上で乱れ、隠語を乱発し、喘ぎ声を響かせた女とは別人であるかのようにふるまう女がそこにいる。
labyrinth
 しかし紛れもなく同じ女なのだ。前戯で徐々に息を荒くし、硬く太くそそり勃つちんぽをしごき、それに唇を寄せただけでなくくわえこみ、

唾液の音を立てておいしそうに頬張っていた女と同一人物なのだ。「まんこ、いいっ、ちんぽ、すてき」とうわごとのように繰り返していた女。

風俗嬢が源氏名で働くのは本当の自分とは別人だからと区別するためと言われている。女はすべて娼婦なのか……。
labyrinth
 男がハメ撮りをしたがったり動画を記録したくなるのは変態だからなのではない。澄まし顔で着飾る女と、男の腕の下でちんぽを

むさぼり悶える女が同じ人間なのだと再認識するためのツールなのだ。「こんなに淫らに腰を振る変態女なんだ」というつもりで女に

見せつけ、女の本性を知らしめる効果が映像にはある。清楚な顔をしていながらはしたない喘ぎ声を発し悶える女。映像を二人で眺め

顔を赤らめる女。そんな女をいとしいと思い、穿いたばかりのパンストの股間に手をやる。湿り気が指先に伝わる。淫らな時間が再び始まる。

成人の日

labyrinth
 成人の日は1月15日だと思っていた。いつの間に変わったんだろう。正月とこの日だけは、女性が慣れない着物を着て神社や

式展に出席する。せっかく新成人になったのだから、肌を隠さず、健康美にあふれた肌をパンストで包み輝く脚そのものを

見せてほしいと思う。二十歳の特権である超ミニから伸びる美しいパンスト脚を誇示することで若さはより輝きを増す。
labyrinth
 自治体が税金で式展を開催するのなら、退屈きわまりない来賓のあいさつなどやめて、婚活にも繋がるパンスト美脚成人式として

再出発したほうがよほど少子化防止にも役立つような気がする。ニュースで見てもパンストミニスカ美脚美女は絵になるはずだ。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR