FC2ブログ

ストつま先の淫力

labyrinth
 素足の女性の足を見てもなんの反応も示さない。足指と足指の間が空いている、足裏のシワが目立つ、手入れの行き

届いていないだらしない性格の女に違いない、つま先も芳醇なニオイではなく、ただクサイものとしか思えないのだ。だが

極薄のナイロンに包まれ、それを透して見るつま先はなんと優美な装いに変わるのだろう。決して馬子にも衣装ではない。
labyrinth
 補強のある三日月でもオールスルータイプであろうとパンスト越しの足は強い淫力でフェチたちを重力圏に捉えて逃がさ

ない。パンストの中でうごめく足指は艶めかしい。足コキされる時でもナマ足よりパンスト足のほうがエロスは膨らむ。白い

白濁液がパンストに注がれる。ナマ足と違ってすぐに垂れ落ちることはなく、パンストに染みていく。それがまた勃起を誘う。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

化粧

labyrinth
 パンストは足と脚への化粧なのだと思う。ファンデーションが顔の肌の肌理(きめ)を細かく見せるのと同じように、パンスト=極細ナイ

ロンは足や脚をきれいに見せる役割を担(にな)っている。そしてペディはルージュと同じ意味合いを持っていると思っている。
labyrinth
 白のミュールでは白いペディを合わせ、赤いルージュの時はペディも赤くコーディネートする。顔だけが化粧の対象ではないはずだ。

だから白いソックスを卒業した女性は化粧をして外出するように脚にも化粧して外を歩くようになってほしいと思う。社会人のマナーとして。

モデル探し

labyrinth
 街で見かける美脚女性をスカウトするだけの度胸はない。おぞましいものでも見るような目をされるか、変態扱いされて通報されるか

そのいずれかにしかならない気がするからだ。胡散臭いGGYが近寄って声をかけるだけで犯罪のように見えるかもしれない。ネットでは

美脚だけでなく美形女性をGETして撮影するだけでなく、味見してしまうブロガーもいて、心底うらやましく思いながらサーフしている。
labyrinth
 ブログでモデルを募集した場合、どれだけ応募があるものだろうか。パンストはこちらで用意するとして、パンツマや足裏、ヒザ下脚の

撮影をして時給1000円(蝦夷地の場合)程度で年齢は特に決めない。重労働はなにもない。蝦夷の裁定時給よりずっといい。ただ、

そう長い時間の拘束にはならないから、空き時間を利用したおかず代稼ぎである。もっと稼ぎたいと女が色気を出せば、スカートレス

に始まってセクシーランジェリー着用、さらには直穿きに進むことは確実だ。時給もアップする。

春の予感

labyrinth
 大寒を前にして寒さの緩む日が僅かながら訪れてくるようになった。まだまだタイツ姿の防寒服が圧倒的に多い中にあって、季節を

先取りして街行く男の視線を独り占めにするかのように極薄パンストで美脚をさらして颯爽と歩く若い女性の姿を見かけることができた。

ある日、黒スト美脚を誇示するかのように駅のホームを歩いていたのは二十歳になったかどうかという可愛らしい女性だった。
labyrinth
 別な日にはデパートのフロアに備えられている休憩用のベンチに座る二人のOLふうの女性が極薄ナチュスト脚を見せていた。まぶしく

輝くふくらはぎはとても美味しそうに見えた。一人の女性がいきなりショートブーツから足を抜き、補強付きのつま先を空気にさらしていた。

通りかかる男の目などまるで意識しないとでもいうふうに、いっしょにいる女性との話に夢中になっていた。可愛い小さな足だった。

言葉責め

labyrinth
 拘束は女の被支配欲を満たすことがある。手錠、足枷、首輪、リード……それらは女が男のペットであることを知らしめる小道具だ。

女をM奴隷とし、従順であることを強いる。相手を間違えない限りこれは性行為にとって最高のスパイスとなる。「いやらしい女、いや

メス奴隷だ! ふしだらな格好をしているのにまんこをベトベトに濡らすなんて淫乱なメス豚だ! ちんぽが欲しいんだろ!?」

「あぁっ、おちんちんください」

「おちんちん? それは赤ん坊か子供の剥けてない小指のようなモノだ。そんなモノで満足するのか、メス豚のまんこが!」

逃げられない状況下で女を徹底的に辱める。従順なエロ豚メスに堕ちていく自分にも酔って淫らで満ち足りた時が過ぎる。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR