FC2ブログ

開花

labyrinth

 大人になった自分のまんこを鏡で見た女は、その不気味さに顔をそむける。自分の真ん中にこんな気持ちの悪いモノが

ある驚き、黒ずんだ唇はホラーとさえ思えて震える。どうじにその気持ち悪いまんこを舐める男が不思議でならなくなる。

「すてきだ」「きれいだ」……それは嘘としか思えない。でも快楽の波は男の指や舌からもたらされる。まんこを広げることで

男はさらに喜んでくれる。不気味なまんこも他人の役に立っている。まんこを愛おしく思う気持ちが芽生える。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

淫露

labyrinth

 日蔭の花が夜露に濡れる。粘液が花びらにまとわりつく。だだし、その露はすぐに蒸発して白い粉となってしまう。

冬の間には出来なかった、陽射しを浴びての散歩。うつむき加減で歩く女の股間は淫露で濡れてヌルヌルしている。

スカートが自然とたくしあがるようにするため、ベンチに腰を下ろす。わざと脚を組み返させたり、脚を広げさせたり、

淫花に外の新鮮な空気を吸わせる。春の息吹に淫花がうれしそうによだれを流す。

花だより

labyrinth

 桜開花のニュースを耳にする。長かったモノクロームの世界に別れを告げて色とりどりの季節になるメッセージが

伝わってくる。標準木に咲いた染井吉野の花がきれいだ。花見の時期には桜の木の下でくつろぐ女性の姿を目にする。

その姿こそがもうひとつの花だ。女座りした後ろ姿のパンスト足裏を撮る。花を撮るように見せてスト足裏を記録する。

ナチュラルベージュ、ブラウン、いろんな色の花が咲く。フェチには色と匂いが充満する木の下こそ楽園だ。

スト足裏の吸淫力

labyrinth

 この極薄のナイロンに包まれていなければつま先にも足裏にも魅力を感じることはないだろう。どんなに素足が

白くきれいであっても凝視することなくスルーしてしまう。靴を脱いで屋内に入るという日本の麗しい習慣がスト足

フェチ、足裏フェチを目覚めさせるきっかけになったのは間違いないと思う。靴から解放されたストつま先の悩ましさ、

畳の間で女座りした時の足裏を後ろから眺めた時の衝撃は今も薄れることなくフェチの胸の中で増幅されている。

独自調査

labyrinth

 女にオナニーしたことの有無を訊くと、80%ほどの女がYesと答えた。自分の指→ローター→バイブの順にエスカレート

してゆく。そして初めてオナニーをした年代を訊けば小学校4年か5年との答えが最も多い。体の成長がまんこも成長させ

るからだろう。春に芽が地中から地上に顔を出すのと同じように、その季節が来れば自然と性の目覚めもあるのだろう。

こんなことをしてはいけない、という道徳観の対極で、でもこんなに気持ちいいのよという背徳感がせめぎあう年代なのだ。

芽生え

labyrinth

 街にちらほらとパンスト脚が増えてきた。北風に耐える厚手のタイツから、春の陽気を受け止める薄いナイロンを穿く

女が目立つと、街は花畑に変わる。まだ上半身は冬を思わせるコートを羽織っているが、真冬の防寒着ではなく、

ファッショナブルな薄手のコートになってきている。上が冬、下半身に春、そのアンバランスなコントラストがエロさを醸す。

直穿き散歩

labyrinth

 色彩の乏しい冬から早春は全裸直穿き散歩に最適の季節だ。ハーフコートか防寒コートの下は全裸でパンスト一枚を

穿いただけの女を、人ごみの中で散歩させる淫靡な楽しみがあるからだ。たとえ北風が吹いていても、女は羞恥の暖房で

前進が熱く燃えている。股間は淫汁があふれ出て、まんこをぬるぬるとぬめらせている。歩くほどに淫汁は太ももをつたい、

女は内またになる。クロッチをべとべとにさせて恥じらう女を見ることができるのは、全裸散歩ビギナーの間だけである。

早春賦

labyrinth

 暦の上では春であっても、吹きつける風はまだ真冬の衣装をまとったままで、冷たく痛い。そんな中にあって

タイツではなくダークブラウンや薄黒のパンスト脚を見かけることが多くなってきた。すべて若い女性だ。潔さを

感じるほどだ。圧倒的に厚手の黒タイツが多い中にあって、そこだけ花が咲いたように思える。たまに肌色の脚を

見ることもあるが、太いデニールのパンストであることを、近付いてみて判ってがっかりすることも多い早春だ。

タトゥーをいれたソープ嬢

labyrinth

 そのソープ嬢は左上腕部にバラのタトゥーをワンポイントで彫った。10万円ほどで済んだと言っていた。そのスジの男と

交際していたわけではなく、一時業界を上がって昼職に従事した頃、ファッションのつもりで入れたと言って嗤っていた。

だが半年後にはレーザー照射治療を始め、腕には肌色の大きなバンドエイドを貼るようになった。なんどか照射を繰り返し

だいぶ薄くなってきたものの、まだ完全に元通りにはなっていなかった。そこまでに100万円以上をかけていた。今はもう

年齢的にも40代前半であり、ソープでの仕事には耐えられないため別な職に就いているはずだ。ただ、昼間のレジや仕分け

パートであるはずがなく、どこかの熟女デリにいるだろう。元気でいるかと、ふと思い出すことがある。

風俗の女

labyrinth

 不況が長引き、運よくパートや派遣に職を得ても給与は最低線に抑え込まれる。そんな中で風俗=射精産業に

働き場所を求める女を蔑む気にはなれない。幸い、世は人妻や熟女風俗が市民権を得ている。もうおばあちゃん、

そう諦めていた女たちに希望が見えた。妊娠線はハンディキャップではなく熟女の勲章に変わってきた。家ではとうに

セックスレスになっている熟れた体に火がついた。ちんぽが愛おしくてたまらない、精飲が大好きな淫乱スケベ中年女。

それを隠すことなく、あえて強調することで男たちは狂喜乱舞する。パートの数倍の月収にありつくことができる。

仰げば尊し

labyrinth

 卒業式で「仰げば尊し」を唱歌することはほぼ絶滅したようだ。文語体が難しいからという理由もあるのだろうが、

難しいのではなく教えていないことが問題の本質ではないかと思う。生徒側の問題ではなく教師側の問題なのだ。

仰ぎ見て貴い師の恩よりも、現代の男子生徒たちには「扇げば芳し我が師のマン」なのだろう。確かにフェチにとっては

脱ぎたて直穿きパンストを振ってほのかに香るまんこの匂いのほうが記憶に鮮明に残るものだと断言できる。

はじめての交尾

labyrinth

 処女喪失=はじめての男性器受け容れで少女は女に生まれ変わる。今日まで仲よくおしゃべりしていた同級生の

女の子が子供っぽく見えてしまうのもそんな経験があってからだ。私はもうあなたたちと同じじゃないの……ひと足早く

子供を卒業して大人の女の世界に羽化したの。そんな想いが心の中に満ちてくる。まだ交尾での快感を得るには至って

いないものの、それが時間の問題だということはなんとなくわかる。一度貫通したなら何度やっても同じだと女は知っている。

三日月の淫力

labyrinth

 言うまでもなく三日月はつま先補強のためにある。たったこれだけで本当に補強されているかどうかはわからないが、

ヌードタイプはすぐに破れると女が言うのだから、かなり強力な補強なのだろう。それでも足指が透けて見えるところが

三日月の淫力なのだと思う。厚過ぎて指が透けて見えないほどの補強であれば淫力はゼロに近くなる。不思議な力だ。

大人のひな人形

labyrinth

 全国各地にあった秘宝館は風前の灯だ。等身大の人形も古くなればみすぼらしいだけのオブジェとなってしまう。

パーソナルにリメイクする道を選択しなかったことが衰退の一因だと思う。フィギュアに転換していればコアなファン

が支えてくれたのではないだろうか。着衣の姫が、下半身剥き出しの内裏のちんぽにむしゃぶりつく。三人官女が

めいめいにシックスナインで淫靡な姿を晒す。そうした大人のひな人形の競演という秘宝館イベントがあれば賑わう。

褒める

labyrinth

 女には見られてうれしくなる回路が埋め込まれている。ストリッパーが裸を見せることで大勢の男が喜んでくれる……

自分が男たちの役に立っているという喜びが女のドーパミンをうながす。素人女性でも裸を見せてうれしくなる本能がある。

隠しておきたいばかりではない。見られることで恥じらいを上回る快楽物質が脳内に広まる。そのきっかけになるキーワード

は「褒める」ことだ。こんな可愛い顔できれいな肌の女のまんこはきっときれいでおれを誘惑する……というふうに。

自分では意識していなかったまんこへの褒め言葉に女は濡れる。そして見せることのためらいは薄くなってゆく。

募集

labyrinth

 地域により差がある最低賃金。おそらく1000円を超えているところはないだろう。パンスト脚モデルを時給1200円で

募集したらかなりの応募があると思う。パート従業員の副業としても魅惑的な金額ではないだろうか。なにより重労働

ではない。ただパンスト脚のモデルになるだけで稼げるのだ。最初はおとなしくヒザ上スカート程度のスト脚でいい。

じきに女は慣れ、もっと稼ぎたいという想いをそれとなく匂わせてくる。パンチラで1500円というふうに小刻みに時給を

吊り上げてやれば直穿きになるのは時間の問題だ。1800円程度で素人の直穿き写真を撮ることが出来るだろう。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR