FC2ブログ

パンストの強度

labyrinth
 パンストに細かなダイヤ模様が編み込まれているものがある。いつ頃から作られるようになったのか定かではない。昔その

柄模様のパンストを初めて見た時、きっと伝線しにくいパンストなのだろうと勝手に思った。当時窓ガラスにタイヤ模様のワイ

ヤが入ったものを見かけるようになった。きっとその影響を受けたのだろう。伝線とはなんの関係もないと知ったのは数年後だ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

パンスト直穿き入浴は男女の営みに欠かせない儀式だ

labyrinth
 男がパンストを穿いても美しくない。やはりパンストは女の白い柔肌にフィットしてこそセクシーで美しいものとなる、だが女

はその価値を全く知らずにいる。ただ、ストフェチ、スト美脚フェチが変態と見なされなくなったことは喜ばしい。ストが似合う

美脚を好きだということが昔は変態扱いされたことを想うと隔世の感がある。セ〇クスのスパイスとして着衣のまま合体する

テクニックがある。上半身を脱がせないことが一般的だが、直穿きパンストを脱がせないといった変則技もある。
labyrinth
 女はいきり勃ったちんぽが好きだ。そのちんぽが自分のまんこに侵入してくることを想って女はうれしくなる。ベッドの上で

パンストを尻の下まで脱がしてバックからハメる。白濁液を女の腰にぶちまけた後はパンストを穿いたままシャワーを浴びる。

温水で普段より肌に密着して妖艶になった太ももやまんこを見て、ちんぽは再び元気を取り戻す。女なそうなることを知って

パンスト入浴を嫌わなくなる。初めは「え~っ!」と驚いた女の変貌は処女を捨てた時に感じた痛みの如く忘れ去る。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

欧米のパンストは直穿き用に出来ている?

labyrinth
 世界最初のパンストはアメリカのデュポン社が開発・発売した。そしてパンスト離れを起こしたのもアメリカが最初だった。

日本もそれに追従するように、女性のパンスト離れは深刻だ。女性の身だしなみはいったいどこへいってしまったのだろう。

せっかく女に生まれたというのに、脚を気軽に彩るパンストを穿かないのは女を放棄しているように思える。日本女性のパ

ンスト着用率を上げるには欧米のように直穿きを意識したつくりにしてもいいのではないだろうか。クロッチ部分にコットンを

厚めに編み込むなど工夫の余地はあると思う。ただし、下着不要となればそれはそれで味気ないものだが……。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

舐めたくなるスト足裏

labyrinth
 不謹慎なことだと自分でも思うが、法要の時に見る女性のスト足裏によっては舐めたい欲棒がふつふつと湧きあがってくる。

きちんんと手入れをしたすべすべの足裏と丸みを帯びたかかとを薄いナイロン越しに見るたびにその欲求は強くなる。三日月

を透して見る足指の可愛らしさを口いっぱいに頬張りたいとも思う。けっして素足からは想像できないことばかりだ。普段はナチ

ュラルベージュが好きであっても、法要によって極薄黒ストの魅力にハマってしまったパンスト美脚フェチは多いと思うのだ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

パンつまからニオイを嗅ぐのは本能なのだろう

labyrinth
 脱ぎたてであれ洗濯後の風にそよぐパンストであれ、それを手に取ったパンスト美脚フェチはつま先に鼻を近づけてニオイ

を嗅ぎ始めるに違いない。履いていた女のニオイを知ろうと、臭覚の全てを集中して嗅ぎ取ろうとするだろう。そしてニオイを

全く感じなければ落胆と共に鼻先をクロッチに近づけるだろう。でも多くの場合、それは徒労に終わる。直穿きでいる女は少

ないからだ。もし直穿きを命じていたなら、洗わせたりしない。三日は穿き続けさせ、ニオイと汁をたっぷりとナイロンに沁みこ

ませるだろう。それは浮気防止の役目もはたす。女が男の言葉に従順である印でもある。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

いつごろ知るものなのだろう

labyrinth
 大きくなればちんぽが生えてくるものだと女の子は思っているらしい。そうではなく、まんこにはちんぽが入るものだと知るの

はいくつぐらいのことなのだろう。男の子はちんぽが入る場所が体のずっと下方にあることを知った時に男の子から男に変わ

る。女の子はちんちんではなく、ちんぽになった肉茎を受け容れた瞬間に女に変わる。痛みが消えた時から女は飛び立つ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

ヤンママ

labyrinth
 公園の遊具で童が遊んでいる。ヤンママが静かに見守っている。ヤンママたちは妊娠線とは無縁なのだろうか。腹が大

きくなれば誰でも妊娠線が発生するものだと思っていたが、個人差があると知ったのはずっと後になってからのことだ。マ

ッサージすれば消えるというものではないらしい。妊娠線は母親の勲章のようなものだと思うが、合体の際はないほうが燃える。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

labyrinth
 女の履物はかん高い音を立てる。コツコツコツ。後ろから近づく足音で女か男かを判断できる。あの音にはなにかの意味が

あるのだろうか。たとえばハイヒールは女を逃がさないためのもものから転化して、走り回らないように進化した。それと同じよ

うに足音を響かせることに元々はなにかの意図を持っていたのだろうか。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

蒸れる足裏

labyrinth
 この時期になると足裏は蒸れる。出来る事なら通勤電車の中でもバスの中でもパンプスを脱いで足を解放したいところだ。

梅雨の季節にはパンストなど履きたくない気持ちも理解できる。だが、こんな時期こそマッチ売りの少女ならぬ「脱ぎたてパン

ストタイム」を創ってパンストオークションを開いてもらいたくなる。セクハラと目くじらをたてず、チャリティーの意味を含めて誰

の脱ぎたてパンストでも最低1500円の提示価格からスタートする。プレミアムフライデーよりは人気になるだろう。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

野外撮影に出かけたくなる季節

labyrinth
 水がぬるむこの季節になると無性に野外撮影に出かけたくなる。女に直穿きをさせ、渓流に入らせる。流れる水の流れが

まんこにとってボカシフィルターのようになって、なにもせずとも景色を変えて女の下半身を美しく飾ってくれる。木漏れ日の

なかに浮かぶ女神のような神々しさに溢れてくるに違いない。最初のうちはおずおずしていても時が経つにつれ女は大胆に

なる。男がいつまでも周囲を気にするのとは対照的だ。むしろ見られることを歓ぶかのように変化する。
labyrinth
 興が乗れば流れの中でパンストを脱がせ全裸で遊ばせる。水に揺らめくパンストは風にそよぐ羽衣のようでもある。あお向

けになって空に直穿き裸体をゆだねる。流されないよう、小さく手を動かすだけだ。女は水を得た魚のように全身で泳ぎを楽し

む。あまりの健康的シーンに大人の楽しみをもたらすことを忘れてしまいそうになる。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

排泄

labyrinth
 動物のうち排泄する姿を見せるのは人間だけだ。なぜなら排泄の最中は無防備だからだ。ところが人間だけは排泄の

瞬間を見せ(見て)楽しもうとする男と女がいる。最初から大陰唇を広げ抑えて排泄する女はそのやり方が当然と思って

いるのだろう。大抵の女は広げることなく、尿道孔から噴出する黄金色の温水が流れるままに排泄するに違いない。だか

ら大量の紙を使用する。大陰唇を広げる=くぱぁ=に慣らされた女は黄金水を拭き取る必要がないことも知る。なせなら

男が飲み、残滓を舐めとってくれること知るからだ。ビラビラを広げることに慣れるのも楽しいことなのだ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

大陰唇=ビラビラをめくる

labyrinth
 「まんこを広げて中(奥)までよく見せろ」と初めて命じられた女は顔を赤くして横を向き、脚を閉じ気味にしてM字開脚を

する。「もっと大きく脚を開くんだ。それじゃ中がさっぱり見えないじゃないか」そう言われてもなお、おずおずとしか脚を開か

ない。「こうするんだ!」と叱られ、男の荒々しい力で脚を開かされた女のまんこの奥から光る粘液があふれ出る。その意

識と裏腹のカラダの反応に戸惑い、尿道孔も見られていることに女は気づいていない。大陰唇を広げる行為が次になにと

つながっているかも気づいていない。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

女は良さを知らないパンスト入浴

labyrinth
 パンストを直穿きしてシャワーを浴びる(入浴する)良さはなにもない。男が靴下とパンツを履いたままでシャワー(あるいは

入浴)をすることを考えてみればすぐ判るだろう。カラダが解放されるわけではないし、衛生的に清潔になるわけでもないからだ。

あるとすればパンスト入浴はその薄いナイロンが水により一層脚に密着してエロさを増すことだろう。
labyrinth
 無知な女に石鹸をたっぷり塗って、ぬるぬるになった下半身を男にこすりつけるとちんぽがいつもより硬くたくましくなること

を刷り込むと、パンスト入浴も直穿きプレイの良さも身に沁みて理解する。いやらしいと思う以前に、直穿きプレイを変態だと

思いこんでいる女から先入観を取り去る方法として試してみるだけの価値があるはずだ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

まんこうやちんぽは猥褻物か

labyrinth
 生と性を考える時、必ず性器は猥褻なのかどうかが問題となる。表現の仕方が問題になるのかもしれないが、男と女の

本能として異性の性器を見れば合体したくなってしまうのは当然であるともいえる。だが交尾にあたって、猥褻物を猥褻物に

合体するという考え方を持つ者は少ないはずだ。他者に淫らに見せないという社会的合意さえ守るなら、クローズな場所に

おいては隠す必要はないのではないか。アメリカの成人向け映画館が外に対してポスターすら出さないのと同じ理屈だ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

解放されるスト足

labyrinth
 日本人で良かったと思うのは部屋に上がる時に靴を脱ぐことだ。男も女もなんの疑問も持たず靴を脱ぐ。その時にフットカ

バーを履いたままの女に対してはどんな整った顔立ちであっても幻滅してしまうのは仕方のないことだと思う。パンストフリー

クとしては許せないアイテムのひとつなのだ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR