FC2ブログ

パンスト脚にだけ反応するストフェチ心理

labyrinth
 フェチは細分化している。三日月に反応するフェチも、三日月の濃さ(足指の透け具合)に関する好みは細かく分かれる。か

かと補強を好む者もいる。レトロなバックシームをあえて模様にしたストを好む者もいる。色の濃淡だけでなく、クロッチのマチ

=センターシームの有無など多岐にわたる。ただストフェチに共通するのはナマ足だけは拒否するということではないか。化粧

して外を歩くならば脚にもストで化粧してほしい。白い靴下が似合うのはJKまでだ。淑女にはパンストが似合う。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

使用済みパンスト販売は廃物利用か

labyrinth
 脱ぎたてパンストを売るスナックがあれば通いたい。それが表向きの名目が義損金(ぎえんきん)であろうと、盲導犬支援で

あってもかまわない。最低オークション価格が3000円、女性の取り分が2000円、残りが寄付金であってもかまわない。ぬくも

りと匂いが残る抜け殻のようなパンストが手に入るならば飲む楽しさも倍増する。お高くとまtっているホステスの店で飲むより

数倍も楽しい時間がそこには流れているだろう。消費経済にとっても有意義なことだと言ってもいい。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

視覚効果の男女差

labyrinth
 男は視覚、女は感覚と言われるが、女も視覚で興奮することはあるはずだ。それは男ほど強くないだけで、女も視覚による

刺激から興奮しているはずだ。その証が勃ったちんぽを見た時の感想だ。「勃ってる……」「たくましいわ……」いろんな感想を

女は漏らす、もちろんうつ伏せになっている女の尻に硬くなったちんぽが触れた場合も「勃ってる……」と口走ることはあるか

もしれない。だが網膜に焼きつけたちんぽに対する反応とは明らかに違うはずだ。
labyrinth
 普段はぴったり閉じているまんこを女の指で広げた見せた時、男は食いいるようにまんこの奥を覗き込む。中出し、原出し

した直後であってもちんぽは硬さを取り戻す。女が「もうだめ……」とぐったりしながらも、勃ったちんぽがまんこに突き刺さる

と喘いでしまうように、しおれたちんぽに張りが戻る。上になった女が陰毛でちんぽを刺激するのと同様にちんぽは充血する。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

つま先の魅力と理解

labyrinth
 女は自分のつま先の妖しさ、魅力をどこまで理解しているのだろうか。交尾とその戦後の愛撫の段階で男が舐めてくれるこ

とを意識しているのだろうか。すべてのスト女性がオープントゥのヒールを履いているわけではないので、数字を挙げて語るこ

とは出来ないが、ペディを塗っている女性が少ないとも感じる。女性はどれほど自分の足指の魅力、怪しさに気付いているの

だろうか。単に汚れと爪が伸びたかどうかだけということはないと思うのだが……。
labyrinth

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

美脚ママ

labyrinth
 公園を親娘が歩いている。パンストが発明される前は、母親はロングスカートでガーストを穿いて散歩していたんだろうか。

きっとおぶひもで娘を背負いながら急ぎ足で歩いていたのではないだろうか。いつまでママはこのスタイルでいてくれるのだ

ろう。男の子ならば授業参観でもミニスカで来てほしいと思うだろう。それぐらい美しい脚のママである。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

バスルームでの交尾

labyrinth
 水に濡れたパンストの穿き心地がどういうものかわからない。視覚的に劣情を誘うことは間違いない。女はパンストを穿い

たまま水に浸かることはしたくないのかもしれない。だが、そうすることでちんぽの硬さが増すのならば、なにも言わずに女は

パンストを直穿きしたままシャワーを浴びるなりバスタブに下半身を沈めたりするだろう。そしてバスルームの壁に手を突き、

立ちバックの体勢で尻を突きだすだろう。クロッチを破り、肉棒を突きだてる。タイル貼りのバスルームに女の嬌声が響く。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

夏の黒スト

labyrinth
 夏に黒ストを穿きチョーパンからはちきれそうな脚を出して颯爽(さっそう)と歩く女がいる。やはり見てしまう。見らることを

意識して黒ストを選んでいるのだろうか。脚をストで包んであるくことへの覚悟のようなものを感じる。これがナチュストであっ

ても同じく覚悟を感じるかというとそうではないような気がする。パンストフェチの不思議な感覚としか言いようがない。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

クリと膣のW快楽プラスアルファ

labyrinth
 人体の設計図は雌(メス)が基本となっている。動物の設計図と言ってもいいかもしれない。男の乳首などはその象徴とも

いえるものだろう。男のペニスは女のクリトリスが肥大化したものだ。だからクリも勃起する、膣はどんな快楽を女にもたらす

のだろうかと不思議でならない。子宮を突かれるとどのように感じるのが、男は知る術がない。
labyrinth
 秘め事の最中はスケベな女であるほうが楽しい。我を忘れて快楽に没頭する女が可愛い。はしたない事を言う女のほうが

可愛らしい。合体しながら電マの使用を求める女が可愛い。それもまんこの中で複数のローターが振動しながらちんぽで中

を掻きまわされながらクリに強烈な振動を求める。アナルへのローターの挿入を拒まない女が可愛い。いったい女の快楽は

どこまで深く貪欲になるのか、それを教えてくれる女が可愛い。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

パンスト着用率が減っているのは本当かもしれない

labyrinth
 湿度の低い蝦夷の地だから夏場のパンスト着用率はもっと高いと思っていた。それは昔の感覚なのだろうか。ある日曜の

札幌・大通公園のパンスト着用率は若いほど少なく、年配になるほど高くなっていた。男はヒサ上丈のスカートを穿いている

女にまず目がゆく。その子たちの半数以上が素足(ナマ足)で歩いている。短い夏の太陽の恵を感受しようと気配がない。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

惹きつけられるパンつま

labyrinth
 夏の虫は飛んで火に入る。パンスト美脚フェチも夏の虫と同じように、パンストを穿いている女のつま先に無条件で吸い寄せ

られるのではないだろうか。どんなに蒸れていてもいい、どんなに強い匂いがしてもいい。ただパンストさえ穿いているつま先で

あればそれでいい。正常位でハメながら女の両脚を肩に乗せて脚バンザイをさせる。その時にパンストに包まれたつま先を舐

めまわしたくなるのはストフェチだけなどだろうか。小さな足、ぷっくりした足指を味わいたくなってしまう。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

抜け殻のような脱ぎたてパンスト

labyrinth
 パンスト美脚の女が目の前にいる。それなのにパンストそのものを愛するのは仁義にも摂る行為だろう。女にとっては現物

がここにいるのだから、装飾物よりも自分を愛してほしいと思うものなのだろう。だがストフェチにとっては女も大切だが、パン

ストも同じくらい大切なものだ。だから脱がさすに愛したくなる。下着を穿いていればまんこの下までパンストと共におろしてか

ら、いきり立ったちんぽをぶち込むのが作法となる。正常位ならばハメながら三日月に包まれた足指の匂いや足裏の湿りを楽

しみながら腰を前後に振り、女の腰もまた男のピストン運動に呼応するように妖しく動く。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

脱がされるよろこび

labyrinth
 セフレは今どき珍しいプラスリッピを持っていた。体を開く前は欠かさず着用していたようだ。女は自分から脱ぐことをしない。

セ〇クスしたのではなく、相手に求められて仕方なく……という言い訳がほしいのだろう。それでもいい。ならば強制的に脱がす

までのことだ。唇で唇を塞ぎ、舌を口腔内で絡めあいならが手は一枚ずつ女の着衣を脱がしてゆく。女が唇を離してなにか言

おうとしても、男の唇は女の唇を追い求める。無駄な抵抗と悟った女は大人しく男の手に身をゆだねる。
labyrinth

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

プレーン(無地)パンストの誘惑

labyrinth
 個人的な感想だがパンストに柄が入っているよりプレーン(無地)のモノに惹かれる。始めてみたストッキングが無地で、ただ

一本のバックシームがふくらはぎを彩っていたからだろう。精液が噴き出すトシになってもその性癖は変わらずにいる。柄が大き

いか小さいかは関係なく、パンストは無地であることを大切に思っている。
labyrinth
 フェチの性癖は不思議なもので、オールスルーであるかつま先補強であるかにも趣味の違いが現れる。どちらがいいとか悪

いというものではない。三日月にちんぽがうずくこともあれば、ヌードタイプにときめくこともある。ようするにパンストさえ穿いて

いてば満足してしまうのがフェチというものなのだろう。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

食いこみの快楽

labyrinth
 初めての直穿きはドライブ中に命令するのがいい。助手席に座る女に、「コンビニのトイレでパンツを脱いでパンストを直に

肌の上に穿いてくるんだ。そして軽食と飲み物を選んで買ってきてほしい」と命じる。女は「えっ」と驚いたまま無口になるだろ

う。なにも言わなくなった女を横目にクルマをコンビニの駐車場に停めるだけでいい。「さあ、いってきて」と言うだけでいい。
labyrinth
 従わなければ捨てられる、でも直穿きなんてはしたない……そういう考えが女の頭を駆け巡る。買い物を終えて助手席に戻

った女をまず褒める。「よく出来たね。かわいいよ」と。走りだしたクルマの中で「パンツを脱いできた証拠にスカートをめくって

見せて」と命じる。おどおどとスカートをたくし上げ、パンストにひしゃげた茂みが見えたら黙って髪を撫でてやる。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

足裏のエロスを知る女、気づかぬ女

labyrinth
 おしゃれに余念のない女はペディにも気を使う。オープントウのヒールやパンプスを履く女は例外なくペディを愛用してい

る。反対に足先をフルカバーする靴ばかり履いている女はせいぜい爪切りを怠らない程度の手入れをするだけだ。唇に口紅

を塗るのはまんこを連想させるためだ。ならば指股を舐めてもらうためにペディを塗ったつま先を見せるのは女として当然の

たしなみと言えるだろう。足裏とかかとをつるつるにして、極薄のナイロンでヴェールに包む。自分を高く見せる技だ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

慣れ

labyrinth
 女も自分のまんこには興味がある。100%の女が一度は自分のまんこを鏡に移してみたことがあると言ってもいいだろう。そ

してほぼ全員の感想が「気持ち悪い」「男はよくこんなモノを舐めれるな」だ。成長するにつれてまんこは下部に異動する。それ

だから立っている状態ではまんこを見る事が出来ない。おそらくは風呂場で桶に座って鏡に映るまんこを見ての感想だろう。
labyrinth
 そして好きな男から「自分でまんこを広げてみろ」と言われて驚く。「まんこを広げて奥まで見せろ」と言われておそるおそる

大陰唇を左右に開く。自分では相当大きく広げたつもりでいるのだろう。男から「もっと広げて奥まで見せろ」と言われて淫汁

が溢れるまんこを広げる。それで男が悦んでくれるのを知り、女はまんこを広げることに慣れ始める。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR