FC2ブログ

アナルに密着するTバック

labyrinth
 Tバックはアナルに密着する。下着ラインが白色系のスラックスやタイトスカートに出ないから穿くという女性が多い反面、

食いこみがアナルに密着するから嫌だという女性が約半分ずつ存在する。フルバックの下着もまんこには密着するので、

まんこの匂いを嗅ぐにはそれで充分なのだが、セクシーな見た目と妖艶さを強調するならTバックが一歩先を行く。女は下

着で自分を演出できる。フルバックであっても陰毛部分を透けた生地にしたり、尻の部分をシースルーにして男の視覚を

惑わすこともできる。だが、尻が垂れさがらないうちに穿いたほうがいいのはTバックである。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

センターシームの刺激

labyrinth
 直穿きさせるのはランガードがあるオーソドックスなストがいい。センターシームがクリトリスやまんこに密着するからだ。

そして直穿きさせる時はおもいきり食いこませることだ。それにより女は下着レスの恥ずかしさを見を持って知ることにな

るからだ。そしてそのまま歩かせることでセンターシームはクリトリスをこする。10メートルも歩かないうちにクロッチは淫汁

でべとべとになるだろう。外から見えるはずのない直穿きをしている淫靡な自分を想って女の体は熱くなる。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

本能的に舐めたり嗅いだりしたくなる

labyrinth
 三日月のあるなしに関わらず、極薄のナイロンに包まれた足指や足裏を舐めたり匂いを嗅いだりしたくなる。女がパンスト

を破くか脱がすかしてナマで舐めてほしいことを知っていても、フェチはスト越しの指や足裏を愛したくなる。ナチュよりもブラ

ウンや黒に魅力を感じるフェチもいることだろう。それぞれの嗜好だが、あの感触を愛する点は共通しているのではないかと

思う。匂いはモカ風や酸味が強いのを好んだりするが、ストの感触はフェチに共通するものだろう。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

まんこ、と言わせる代わりに……

labyrinth
 女に「どこがいちばん感じるんだ?」と訊いても「まんこ(あるいはおまんこ)」とはなかなか言わない。でもクリトリスを詰め

たクリはみんなが口にする。女に「まんこ」と言わせる手順があるのではないか。いきなりは難しいならば、それなりの手順

を踏む。前戯をたっぷりと施し、女のほうから「がまんできない……お願い……挿れて」と言われた時にささやいてみる。
labyrinth
 「どこに挿れてほしいんだ? 挿れてほしいところを、挿れやすいように自分の指で広げるんだ」と命じれば、女は戸惑い

ながらも右人さし指で右の大陰唇と小陰唇を、左人さし指で左の大陰唇と小陰唇を小さく広げるだろう。「もっと奥までハッ

キリ見えるように広げるんだ」と言いながらまんこを見つめると、女は顔を横に向けたまま両指に力を込めてくぱぁするは

ずだ。ご褒美に差し込まれるちんぽに感激しながら腰を振るに違いない。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

雨に濡れたパンストを新品と交換したい

labyrinth
 一日じゅう穿き続けたパンストを欲しいと言えば「変態」と思われるだろう。売って欲しいと言っても、内心では許容しても

出る言葉は心とは裏腹だ。だが急な雨や、昨今のゲリラ豪雨に見舞われた時はどうだろう。タオルを差し出せば渡りに船

とばかりに頭や顔を拭くだろう。新品のパンストを手渡し、濡れたままでは風をひく、とでもいえば抵抗は薄れるのだろうか。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

絶滅寸前だった猛暑のパンスト美脚

labyrinth
 暑すぎる夏は街からパンスト美脚を絶滅寸前にまで追い込んだ。冷房の利いた銀行やオフィス、スナック、クラブにでも行け

ばユニフォームとしてのパンスト脚を目にすることは出来るのだろうが、私服の彼女たちのパンスト美脚を見たかったのだ。

そんな中でも僅かばかりのパンスト美I脚を発見すると心の中で拍手喝采していた。目でその美脚を追うだけではなく、本能

的にカメラを構えていた。なにげなく風景を撮るポーズでフォーカスは美脚に合わせていた。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

肌の色を濃く見せる細かな柄のパンスト

labyrinth
 柄ストはなんのためにあるのだろうと、いつも思っている。フェイクほどの感激もないストにすぎないのではないかといつも不

思議でならなかった。でも最近になってわかったことが一つある。遠目には脚の色が濃く見えることだ。数メートル手前になる

とストに柄があることが判る。それまではブラウンストとばかり思っていたものが細かな柄ストだと気づき新鮮な驚きを感じた。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

女は自分の性器の気持ち良さとグロさを知っている

labyrinth
 ほぼすべての女は自分のまんこを見たことがある。成長してからのまんこだ。バスルームであれ自室であれまんこを鏡に

映して見た経験がある。「気持ち悪い」というのが正直な感想だ。処女でない女は「よくこんなモノを男は舐めれるな」とも思う

ようだ。しかし舐められて気持ちよくなることは考えない。クンニされたり触られることで得られる快感はまた別な感覚らしい。
labyrinth
 女が交尾に際して思うのはまんこを見られたくないということだ。それほどグロいことを知っているからだ。その一方で快楽が

全身を貫くことには貪欲になる。下がってくる子宮にちんぽの先端があたれば自分から腰を浮かせてより強く快楽を求める。

女が交尾で「いやっ、いやっ」と叫ぶのは快楽が「いやっ」なのではなく、グロいはずのまんこで感じている自分を見られるの

が「いやっ」と言っているにすぎない。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

クローズアップはグロテスクなのか

labyrinth
 見えそうで見えない。それが男心をくすぐるのかもしれない。マイクロミニなどはそうした男の心理をあさ笑うかのようなファッ

ションだと思う。だから逆に隠さず見せる心意気jに惹かれる自分がいる。秘すれば花とわかってはいても、秘密の花園を自分

の指で押し広げ、奥の神秘を見せつける女が愛おしくなる。実寸大のクローズアップ以上に大きな画像でまんこを見せる。小

さな孔からほどばしる聖水の輝きに心奪われる。だからといって女に憧れる気持ちに揺らぎはないのだ。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

肌にまとわりつくエロとアクセント

labyrinth
 暑い日の楽しみはパンスト直穿きと直穿きバスタイムだろうう。そして懐かしいキャミソールを身につけてバスタブに浸かり

ぬるま湯の中でキャミの裾(すそ)がゆらゆらと揺れる。これは直穿きのみでは味わえないエロスだ。美的に言うなら天の羽

衣の天女が舞うような感覚だろうか。普段は着ないキャミもこの時のために箪笥(タンス)の奥で出番を待っていたのかもし

れない。
labyrinth

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

ワンポイントタトゥー柄のパンストを見かけなくなった

labyrinth
 ほんの数年前に太ももにバラ一輪のタトゥーをいれたようなパンストがあった。それに続くようにレッグ部分にいろいろな模様

をいれたようなパンストが十代の女性を中心として流行ったように記憶している。でも今はほとんど見かけない。あれは一過性

のブームだったのだろうか。個人的にはプレーンなパンストを好んでいるので、ワンポイントがなくても困らないのだが……。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

ヌードベージュより蒸れそうな気がする黒スト

labyrinth
 夏の黒ストは目立つ。女が目立つことを意識して黒を選んでいるとしたら、売り方を心得ている賢い女性だと思う。パンス

ト美脚を眺めるのが好きで、自分では穿いたりしないが、ヌードベージュより黒の方が蒸れるのではないかと思う。女に言わ

せれば「そんなことないわ。おんなじよ」と一笑にふすのだろうが、パンつまには匂いと熱が凝縮されているような気がする。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

下着が見えそうな前かがみ姿を凝視してしまう

labyrinth
 もうすこしミニスカだったら、もうすこし深く前かがみになってくれたら……と思いながら見つめてしまう。女のこの右手に代わ

り、自分の両手でそのきれいに伸びた脚を包んで撫でまわしたいと思う。男がそばにいれば、そのパンスト美脚にばかり目が

いってしまい、女は見られていることを意識せざるを得ないのだろう。だがここは女だけ、気を許せる間柄なのだろう。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

ベンチに腰をおろすOL

labyrinth
 いくら暑くてもOLはパンストを穿いている。内勤ならば効きすぎる冷房に抗するようにヒザかけを用いていたりする。でも靴を

脱ぎ、サンダルに穿き替えていることが多く、三日月を見せてフェチを楽しませてくれる。営業ならば例外なくパンストを穿いて

いるはずだ。そのOLがベンチに腰をおろしている姿を見ることがある。制服だから仕方がないが、スカートの丈は長目だ。
labyrinth
 彼女たちが座ればスカートはたくしあがる。立ち姿であればひざ下の長さのスカートもミニスカに変身する。スマホでなにか

を確かめるOL、書類をめくるOL、パンプスを半脱ぎしてパンつまにひっかけてプラプラさせるOL、様々なパンスト脚を見るこ

とができる。盗み見るようにそのスト脚に気を奪われる自分がいる。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

パンスト美脚は女の武器だと思う

labyrinth
 細く長い脚。それだけで男の目を釘付けにする。女の脚は男を惹きつける武器なのだ。女なら誰もが持てるというわけで

はない。陳腐な言い方をすれば「選ばれた者」だけが持てる武器なのだ。その武器を飾るのがパンストではないだろうか。

ナイロンの力を借りる必要はないと考える女が増えているのかもしれない。だが、せっかく女に生まれ、すらりと伸びた美し

い脚を持っているなら、その武器を最大限有効に使う術(すべ)を放棄するべきではないと思う。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

夏のパンスト美脚

labyrinth
 こう暑いとパンスト着用率がゼロに近くなる。素足(ナマ足)にビーサンで街を歩く女すらいる。だがその足元、足指、肌は

美しいとは思わない。やはり女であるからには外を歩く時はパンストを穿いてほいい。女の白い肌にヌードベージュに限らず

パンストはよく似合う。暑さに逆らって脚を美しく見せている女の覚悟のようなものを感じてその心意気に拍手したくなる。

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR