FC2ブログ

初めて見たストの色はベージュだった

labyrinth
 パンストが発明されたのは1968(昭和43)年のことだと風俗史で知った。だから自分が初めて見たストはパンストではなく

ガーストだった。スカートから伸びる大人の女性のふくらはぎの艶めかしさの虜になってしまった。あの頃はバックシームが

全盛だった。女教師がハックシームの入ったストを穿いていいかどうかなど思う間もなく、ストの魅力にはまってしまった。ス

トは肌を美しく見せる。毛穴を隠してくれる。女の美しさを数倍も飾るアイテムだと思えた。あの頃の女性は当たり前のよう

にストを穿いていた。それが大人への登竜門であると同時に、少女との決別を示す決意のように感じられた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

自分は

自分は小学生の頃からクラスの女の子が
冬になると履いているのを良く見ていました。

最初は黒かナチュストか白でした。

中学くらいからセーラー服にナチュストカバコ
ですね。今はタイツになりました。

ティナさん

タイツではなくパンストを推奨する学校ってないんですかね。タイツは健康にはいいんでしょうけど……。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR