FC2ブログ

需要

labyrinth

 女は自らの価値に気付いていない。援交が知られるようになった以前の女は特にそうだ。自分を過小評価していると言ってもいいだろう。

もちろんその頃が女の盛りであって、今は盛りを過ぎて……熟女と呼ばれる年代になったこともあるが……若さでは到底敵わないと知っている。

だからといって女の魅力が消滅したということではない。女はそれがわかっていない。

labyrinth

 「こんなおばあちゃんの裸や脚なんて誰が見て、誰が歓ぶの?」 女はそう訊いてくる。掲示板にアップロードされて、その反響の多さに

女は驚く。そして照れ隠しに「モノ好きな男(ひと)もいるのね」とつぶやく。しかし内心では「女として認められている」ことに笑みを浮かべる。

そして次第に男のリクエストに応えてアップロードを繰り返すうちに需要の多さに恍惚となる。熟女の味というものに気付いて女は輝く。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR