FC2ブログ

濡れるパンストは最高の輝きでエロくなる

labyrinth
 夏はパンストを穿いたまま水浴びをしてほしい。冷たい水が極薄のナイロンを透して火照った足裏と足指をクールダウンする。

強いて脱ぐ必要はない。無邪気に流水にスト足をまかせてさわやかな気分になるといい。それを見る男は濡れて密着するスト

のエロさを見て興奮する。濡れた足裏は水からだして5分もすれば乾くだろう。夏だからこそしてほしい遊びなのだ。
labyrinth
 ソープでなければ難しいが、パンストマットプレイは格別のエロスと快感がある。パンストのざらつきがちんぽをこするとき、

素肌では得られない刺激がもたらされる。そこにローションのぬるぬるが卑猥な刺激となって陰茎を駆け抜ける。カップルな

らばラブホでパンストローションプレイでその官能の一端に触れることが出来ると思う。

子持ちデリヘル嬢

labyrinth
 離婚して子供を引き取ってデリヘルで働く女は珍しくない。託児所(または保育所)で預かってもらえる女は早版で働き、親に

面倒をみてもらえる女は遅番で稼ぐパターンに分かれていることが多い。好きでデリ嬢になっている女はいないので、彼女たち

は生活のためにデリを職場とし、ちんぽをしゃぶり本番なしの疑似交尾で金を稼ぐ。風俗は労働効率が高いからだ。
labyrinth
 一人射精させれば安い店でも3500~4000円の手取りになる。一日に4人こなせば1万4000~1万6000円、指名されればその

ぶんが上積みされる。20日働けば、多ければ32万円だ。パートで8時間勤務するより圧倒的に多くを稼げる。人妻をウリにし

ている店であれば、女の妊娠線跡を気にする客はいないのだろう。みんな必死で生きている。

50%の性感パーツ

labyrinth
 女性は全身が性感帯だ。ほぼ異論はない。そして女が感じるパーツは男も感じるものだ。だから男は女に全身が感じるこ

とを身をもって教えてやる必要がある。だが、かなりの男は射精することを急ぐあまり女の全身を愛撫することをおろそかに

している。背中、尾骨周辺、かかと、足指、手指の股、ヒザ頭、ヒザ裏、それらをスルーしていないだろうか。
labyrinth
 そんな中でスネは直接的に感じるパーツではないだろう。男の視覚が集まるところではあるが、そこを「なめくじ(舌でゆっく

りと舐めまわす行為をさすソープ隠語)」されたとしても、次のより大きな快感をもたらす部位へのイントロにすぎないだろう。

女のパーツの中で、男が確実に引き寄せられる目立つ部分なのに、まんこの快感が100ならばその半分だろうと思う。

朝がくるたび女は処女になる

labyrinth
 拙Blogに寄せられたコメントからヒントを得てタイトルと記事に反映させてもらっている。それも2話連続で。今日の、朝がく

るたび女は処女になるというタイトルもコメント文にあった一節から思いついたものだ。確かに女性は前夜どんなに卑猥な声

をあげ、はしたない格好をとっていたにしても、下着をつけパンストを穿きブラウスに袖を透し、スカートを穿けば淑女に戻る。
labyrinth
 ちんぽがまんこをこすり、膣をかき回された余韻を体内に感じながら眠りにつき、朝目覚めればその時から女は今日の処女

として生まれ変わる。これから起きることは新しい誘惑であり新鮮な交尾なのだ。たとえ複数棒が挿入されたとしてもそれぞれ

の棒の数だけ処女を失うことになるのだろう。女が淫らなのではなく、常に処女として再生しているから女も生まれ変わる。

パンストは女性の必要経費

labyrinth
 夏になるとパンストを穿かずにナマ脚のままでいる女性が目立ってくる。顔には化粧しているのに脚にはなぜなにもしな

いで外を平気で歩くのか不思議に思う。パンストは肌を確実にきれいに飾り輝かせる。女性は男の視線を浴びることでより

自分の美脚を意識することになり、男は女性のきれいなスト脚を目にすることで幸せな気分にひたることができる。
labyrinth
 深めのフロントスリットからのぞく太もものエロスを際立たせるために、光沢とサポート感のない消耗品パンストを穿いて歩

く女性はいないだろう。より美しくなっていく自分を飾るアイテムに出費を惜しむ女性もいないだろう。下着は見せるものでは

ないが、パンストは誰の目にも見える。ハイヒールも同じように周りから見える。どちらも必要経費として認めてあげたい。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR