FC2ブログ

想定外

labyrinth
 ユーザーは発明者が考えもしなかった使い方をすることがある。電マなどはその最たるものではないか。あれは純粋に健康器具と

して世に出たはずだ。それが性具に転用されて一世を風靡するとは思ってもいなかったはずだ。ローションも同じだ。筋肉痛やマヒし

た手足をスムーズにマッサージするために海藻から抽出した成分で作ったものが風俗業界の必需品として定着してしまった。
labyrinth
 ガーストは下着をおろすだけで用が足りるために考案されたのだが、下着を剥ぎ取るだけで交尾できて、ストの感触を楽しみながら

欲望を達成できるアイテムとして重宝されるようになった。今、パンストのマチを切り取って直穿きするのはそこからの派生だろう。スカ

ートを穿いていれば下着があろうとなかろうと貴婦人を気どっていられる。どんなに淫乱であっても淑女の仮面をつけたままでいられる。

化粧

labyrinth
 パンストは足と脚への化粧なのだと思う。ファンデーションが顔の肌の肌理(きめ)を細かく見せるのと同じように、パンスト=極細ナイ

ロンは足や脚をきれいに見せる役割を担(にな)っている。そしてペディはルージュと同じ意味合いを持っていると思っている。
labyrinth
 白のミュールでは白いペディを合わせ、赤いルージュの時はペディも赤くコーディネートする。顔だけが化粧の対象ではないはずだ。

だから白いソックスを卒業した女性は化粧をして外出するように脚にも化粧して外を歩くようになってほしいと思う。社会人のマナーとして。

モデル探し

labyrinth
 街で見かける美脚女性をスカウトするだけの度胸はない。おぞましいものでも見るような目をされるか、変態扱いされて通報されるか

そのいずれかにしかならない気がするからだ。胡散臭いGGYが近寄って声をかけるだけで犯罪のように見えるかもしれない。ネットでは

美脚だけでなく美形女性をGETして撮影するだけでなく、味見してしまうブロガーもいて、心底うらやましく思いながらサーフしている。
labyrinth
 ブログでモデルを募集した場合、どれだけ応募があるものだろうか。パンストはこちらで用意するとして、パンツマや足裏、ヒザ下脚の

撮影をして時給1000円(蝦夷地の場合)程度で年齢は特に決めない。重労働はなにもない。蝦夷の裁定時給よりずっといい。ただ、

そう長い時間の拘束にはならないから、空き時間を利用したおかず代稼ぎである。もっと稼ぎたいと女が色気を出せば、スカートレス

に始まってセクシーランジェリー着用、さらには直穿きに進むことは確実だ。時給もアップする。

春の足音

labyrinth
 ほんのかすかに春の足音が聞こえてくる。小さな音で、すぐ消えてしまうほど便りないが軽やかな足音は確かに聞こえて遠ざかる。

ほんのわずかにパンスト脚が街に増えてきた。花とまではいかないが、蕾がほのかな甘い香りを放ち始めているのがわかる。タイツで

冬を過ごしていた女がようやくパンストに穿き替えた時、どんな感慨にふけるのだろうか。やっと春が来たとの思いを深くするのだろうか。
labyrinth
 あるいはそんな意識はどこにもないのかもしれない。タイツもパンストもただの衣料にしか過ぎないと感じているのかもしれない。パン

ストがどれだけ女を美しく飾るアイテムであるかを女は気付いていないのかもしれない。いや、わかっていて男を翻弄しているのかも

しれない。そうでなければ世の中からパンストそのものがなくなるはずだ。女が自分を高く売るための装身具を棄てるはずがない。

観賞

labyrinth
 初めてパンツを降ろされた時、女は少女から大人に変わることを意識する。見られたことのない陰毛を異性に見られてしまう、自分

しかさわったことのないまんこにゴツゴツした男の指が触れてくる。しかもまんこの奥深くをまさぐって、くちゃくちゃといやらしい音を立てる。

一気にすべて脱がせることをせず、わずかに下ろしたパンツの内側を見られている恥ずかしさに顔が真っ赤になっているのがわかる。
labyrinth
 「そんなに見ないで……」ちいさな声で懇願する。男は「かわいいよ」と言ってまんこを眺め続ける。女は顔を横に向けたまま息を

荒くして次の愛撫を待ち続ける。声を出すのが恥ずかしいとでもいうかのように押し殺している。男の唇がまんこに触れる。「あっ、そ、

そんなところを……」と思いながら、舌の感触が全身を貫く。身を硬くしながら初めてのクンニを全身で受け止めている。
プロフィール

deliciousleg

Author:deliciousleg
パンストを穿いた脚にしか
興奮しない真正美脚フェチ。

薄いナイロンに包まれた
女性の脚をこよなく愛する変態。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR